ポーランド人学生インタビュー

Published by jpya on

日本ポーランド学生会議2018に参加した日本人学生のAyakaさんが、
同じく学生会議参加者のポーランド人学生Dariaにインタビューを行い、
その内容を以下の記事にしてくれました。

インタビュー第一弾。
ダリアが日本語学科に入学することになったいきさつや、日本で印象に残った出来事、将来の計画等について書かれています。
インタビュー第二弾。
日本語を勉強してよかったことや、ポーランド人が日本人に対して持っているステレオタイプ、両国関係の将来に対する見解等が語られています。

踏み込んだ内容まで話が及んだ、とても濃いインタビューに驚きました。

例えば…インタビュー第二弾の一部抜粋をご覧ください。

Ayaka:他に日本人へのメッセージはある?
Daria:日本人の女の子たちと話した時に驚いたことなのだけど、日本人は「白人」と比べて劣って見えるから、Tシャツとジーンズだけのようなシンプルな恰好だと良く見えないと言っていたんだけど、それは全然違う!!!って言いたい!
 日本のファッションとポーランドのファッションは全く異なるから、日本のファッションには日本のファッションの良さがあるし、日本人の女の子はいつも綺麗に化粧をして、自分をより良く見せようとする努力を怠っていないから本当に尊敬してるよ。
 私も見習わないと!って思うもん。
 外見については、皆自分の身体の気に入らないことがあるはずだよ。
 私は自分の鼻があまり好きじゃないの。だけど私が「鼻を変えたい」って言うと、日本人の女の子は「ダリアの鼻の方が高いから私はダリアのような鼻が欲しい」って言うし。
 同じ「白人」でも皆それぞれ違うように見えるし。日本人も自分の持ってるものに感謝すべきね。
 この記事を読んで誰にも気を悪くしないでほしいな。

Ayaka:際どいトピックを正直に話してくれてありがとう!日本で鼻が高い方が良いとか、「白人」の方が日本人より綺麗に見えると思ってしまう人が少なくないことは、雑誌等の影響が大きいのかなと思う。

2018/10/28 ポーランド人学生へインタビュー第二弾

容姿について、というデリケートなテーマに対しても
言葉を選びながら意見を言えている2人は、深いレベルで交流ができているのだろうな、と感じました。

学生会議の成果を感じ、学生会議を運営していた筆者は感激しました…!

上記記事は一学生の意見であり一般論として扱うことはできませんが、
ポーランドで日本語を学ぶ学生が考えていることを知ることができ、大変面白いです!

ぜひ皆様もインタビューを読んでみてくださいませ!
また、コメント欄にお読みいただいた感想等もいただけますと、励みになります!

日本ポーランド学生会議2018 の様子

Categories: ポーランド事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です