日本ポーランド学生会議2019が3分でまるっとわかるよ!

Published by jpya on

Dzień dobry!!

みなさんこんにちは!

学生会議局の中安瞳です:)

 

ついに、3月1日に本年度の日本ポーランド学生会議の応募者募集がスタートしました!

(応募はこちらから)

ということで、皆様により本会議に興味を持っていただくため、

  1. 本会議の選考
  2. 本会議内容について

こちらでは詳しく触れたいと思います。

(クイックに概要を知りたい方はこちら:応募要項会議内容

 

1 . 本会議の選考について

選考は、2段階(①書類選考②面接選考)があります。

①書類選考は、こちら にて申し込み・質問項目に答えていただき、応募完了となります。

全て英語の筆記ですので、ハードルが高く思われるかもしれません。

(やっぱ無理・・やめよ・・・)

と思われるそこのあなた!

これはあくまで、英語に不得意があっても挑戦しようとする意思をチェック

させていただくもので、英語のレベルを問うものではありません。

ですので、難しい言葉や文法を使ってご記入いただく必要はありません。

②面接選考 は、日本語・英語での面接となります。

質問事項はごくシンプルなものを想定しています。

また、(また英語やんけ…それに次は英語を話すだと…?)

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

英語の流暢さは問いません!!!!

本会議へ参加したい、という思い持って面接して頂くことが大切です。

2.本会議内容について

2019年会議は、日本とポーランドの国交樹立100周年を記念して開催されます。

主に4つの柱(①政治・外交②ビジネス③文化④歴史)を軸に、両国の100年の歴史、意義を探っていきます。

①政治・外交   では、様々な方面のスペシャリストによる講義を通して

日本とポーランドの外交関係100年間を追っていきます。

また国会議事堂、大使館も訪問します。

普段はなかなか出来ないこと、それが本会議では経験できます!

②ビジネス   ではビジネスにおける、両国のこれからを知ることができます。

実際に企業の方に講義をして頂いたり、企業訪問をします。

ポーランドに興味はあるけど、あまりよく知らないな…という方に①と②はもってこいです!

 

ここまでで、ちょっと難しいかも…と感じられた方!

 

③文化  では、ニコラウス・コペルニクス大学日本語学科の学生との交流や、ワルシャワ大学のアジア研究センターの専門職の方による講義を行います。

同世代のポーランド人学生との交流で、互いの国のことをより身近に感じることが出来ます!

また、ピエルニクというポーランド菓子のワークショップなど、楽しい企画もご用意しております!

 

④歴史  では、ポーランドのシベリア残留孤児がポーランドに帰国後生活した、Wejherowoへ行きます。実はシベリア孤児救済の折に日本も彼らの手助けをしており、私たちとも関わりの深い歴史です。

また地域の方との交流、ワルシャワ歴史地区、トルンの世界遺産の訪問も行います。

以上が本会議の大まかな内容になります。

 

両国の外交関係の講義から、地域の人々や学生との交流まで、様々な視点でポーランドを知ることが出来、また日本との繋がりを感じることが出来るのです!

 

少しでも興味が湧いたな、って思う方、

ご応募お待ちしております!

 

この夏、新たな世界へ踏み込んでみましょう!

 

一緒にポーランドへ行きましょう!

応募要項会議内容応募フォーム


1 Comment

Hiro · 2019-04-04 at 07:35

It’s great to give us a chance to communicate with Polish youth. Thank you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です